建築事業

企画提案から設計・施工・リフォームまで、安全で快適な空間を提供

Blue Power Constructionは、再生可能エネルギー発電所など大規模工事の実績・技術・ノウハウを最大限に活かし、高品質・短納期・低コストで、付加価値の高いサービスをご提供しております。

お客様のニーズに合わせ、様々な施工で公共施設をはじめ民間のオフィスビル・店舗・住宅まで幅広く施工いたます。

また、リフォームやリノベーションも行っており、建築物に関する全般にご対応が可能です。

環境配慮・省エネルギー・耐震・防災など、さまざまなニーズにお応えすることで社会に貢献してまいります。

[ 電気設備工事 ]
Card Image Cap
[ 通信工事 ]
Card Image Cap
[ 空調設備工事 ]
Card Image Cap
[ 改修工事 ]
Card Image Cap
[ 内装工事 ]
Card Image Cap
[ 給排水設備工事 ]
Card Image Cap
[ 解体工事 ]
Card Image Cap
[ 外装工事 ]
Card Image Cap
[ 建築設計 ]
Card Image Cap

土木事業

大規模な造成工事から住宅まで、あらゆる規模の土木工事に対応

Blue Power Constructionは、大小規模を問わず再生可能エネルギー発電所の土木一式工事や道路・河川・公園などの公共工事から民間工事まで、幅広く対応しております。

豊富な実績と最新の技術により、企画・提案から、設計・施工および保守・管理まで、お客さまのさまざまなニーズにお応えします。

今後も、常に環境に配慮し、安全・安心の施工技術で、地域社会を支える強い基盤を作ることで社会に貢献してまいります。

[ 伐採工事 ]
[ 造成工事 ]
[ 法面工事 ]
[ 調整池工事 ]
[ 排水工事 ]
[ 基礎工事 ]
[ 舗装工事 ]
[ 測 量 ]
[ 土木設計 ]

再生可能エネルギー事業

調査・設計、資材調達から建設、運用・保守管理までトータルでサポート

Blue Power Constructionは土木・建築事業で培ってきたノウハウを活かし、太陽光発電を始め風力・バイオマス発電など、豊富な実績と高度な技術で最適なソリューションを提案いたします。

また、再生可能エネルギーの普及に伴い、電力供給の安定化が求められています。

天候によって出力が左右される再生可能エネルギーの電力供給を安定化し、需給バランスを改善するため積極的に蓄電池の導入を進めています。

[ 設計 ]

建設計画のスケジュール立案・見積・設計・部材選定・収支シミュレーションなどを行い、設置場所の事前調査、関係機関との協議なども行います。

[ 調達 ]

性能・コストを詳細に検討し、太陽光パネル、パワーコンディショナー(PCS)、架台などの資材を調達し、品質管理も行います。

[ 建設 ]

これまで現場で培ってきたノウハウをもとに、丁寧で高品質な発電施設を建設します。実際の施工段階において現場調査・設置工事・電気工事等の現場管理も行います。

[ 遠隔監視 ]

遠隔でモニタリングし、稼働状態を確認します。発電状況や売電状況をリアルタイムに把握し異常時に備えます。

[ 障害対応 ]

補強施工含め故障部品の取り換えや、機器などの異常が発覚した場合には、技術員が駆けつけて早期復旧を行います。

[ 定期点検 ]

目視点検から機器による測定・検査まで、データを収集して異常がないかを調べます。

[ 洗浄・除草 ]

雨で落ちない汚れを落とすことで、パネルの焦げ付きやホットスポット化を防止し、発電量の低下を防ぎます。雑草対策を積極的に行い、雑草の影による発電量の損失回避を防ぎます。

再生可能エネルギーの電力供給を安定化

弊社グループ会社のBlue Power Energyが生産する大容量定置用蓄電池(ESS)Blue Power Batteryは、バッテリー容量が2.2MWと大容量のため、太陽光・風力・バイオマス発電所などの小規模から大規模発電所まで幅広く活用できるESSとなっており、あらゆる需要に対応できる蓄電システムを構築することが可能です。


i-Constructionへの取り組み

i-Construction(アイ・コンストラクション)とは、測量・設計・施工・管理に至る全プロセスにおいて、ICT(情報通信技術)を導入し、建設生産性の向上を図ることを目的とした、国土交通省が推進する取り組みです。

この取り組みにおいて、BIM/CIMは特に重要な役割を担っており、建設生産・管理システムの効率化や品質の向上に大きく寄与することが期待されています。

BIM(Building Information Modeling)は建物に対して使用され、CIM(Construction Information Modeling)は主に土木分野で使われます。

Blue Power Constructionでは、3次元測量データや無人建機をはじめとした最先端のICTを駆使し、施工品質と生産性の向上に向けた取り組みを推進しています。

ドローン(UAV)での写真測量から、コンピュータ処理による3次元地形データを作成

i-Construction3つの柱

Responsive image

TOP